車の保険料を節約する方法 | 瑕疵保険に入っておけば修繕費を抑えられる
説明

車の保険料を節約する方法

レンタカーやリースで利用

女性

車の保険には自賠責保険と任意保険がありますが、強制的に加入するのが自賠責保険です。これに対して任意で加入するのが任意保険です。交通事故では命にかかわる大きな事故の可能性があります。通行人をケガさせたり死亡させたりした場合は莫大な損害賠償金が請求されます。それを補償してくれるのが任意保険です。自家用車を持っている人は必ず任意保険に加入しておく必要があります。しかしリースで1日だけ車を借りるような場合には1日保険というのがあります。リースで借りている時にも事故の可能性はあります。その場合は1日保険に加入すれば、万一の時にも補償されるので安心です。保険会社によって値段は違いますが、一般的な相場は500円から1000円程度です。

たまに運転する人に最適

1日保険はレンタカーやリースで車を利用する人に便利です。安い料金で万一の事故の時に補償されるからです。ただし1日保険に加入できない場合もあります。それは免許を取ってから1年以内の人です。運転に関しては初心者なので事故を起こす可能性が高いからです。また1年以内に保険を利用した事故を起こしたことのある人も加入できない可能性が高くなります。一般的な任意保険は走行距離や事故歴などによって保険料が違ってきますが、3万円から数万円かかるようになっています。そのため自家用車を滅多に運転しない人にとっては、1日保険を利用した方が保険料を安くすることができます。例えば夏休みに数日ドライブするだけといった利用の場合は、利用価値があります。